〜Lien〜とはフランス語。意味は「絆」。

ベビーマッサージ

ホホバオイル

ベビーマッサージ

ベビーマッサージとは・・・

赤ちゃんに愛情を伝える方法のひとつで、赤ちゃんとの触れ合い・コミュニケーションを目的としています。
ベビーマッサージをすることで、赤ちゃんはたくさんの愛情を受けとり、愛されていることを確認し、安心感を覚えます。そして、肌からの刺激が自律神経系・ホルモン・免疫系などに働きかけ、体重の増加や免疫力の向上などの発達を促すと言われています。

画像の説明  画像の説明

スキンシップは赤ちゃんに欠かせない心の栄養になります。
ママ(養育者)は赤ちゃんに触れることで母性が引き出され、
体調・感情の変化もわかるようになり、
育児に自信がつき心にゆとりができます。
ベビーマッサージは赤ちゃんにとっても、養育者にとっても、素晴らしい育児法です。

ベビーマッサージの効果

okaotoatama-1_1.jpg

[heart]赤ちゃんの心への効果

  • 安心感を与える        
  • 情緒が安定する
  • 豊かな感性・感覚を育む
  • コミュニケーション能力を育む
  • ストレスの緩和に役立つ

    [heart]赤ちゃんの身体への効果

    • 睡眠を深め、夜泣きの減少
    • 消化機能が高まり、便通を整える
    • 免疫力・抵抗力が高まる
    • 脳細胞を活性化し脳の発達を促す
    • 皮膚を丈夫にする
    • 血液・リンパの流れを促進


[heart]ママ・パパへの効果

  • 親子の絆を深める
  • 心にゆとりができ、赤ちゃんに対して優しい気持ちが強まる
  • 赤ちゃんを愛し、育てたいという感情が芽生える(女性ホルモンの分泌)
  • 育児に自信がつく
  • 赤ちゃんの体調や感情がわかるようになる
  • 赤ちゃんとの心の一体感をもつことができる



FrontPage


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional